So-net無料ブログ作成

窓の向こうのガーシュウィン (宮下 奈都) ★★★★ [読書]

 宮下さんの作品は大好きで、ほとんどすべて読んでいます。今度もいい感じです。

 未熟児で生まれたけど保育器に入れられなかった私。就職した会社がつぶれてしまい、ヘルパーの仕事を始める。そこで唯一馴染めたのが、”先生”の家。額装を仕事としている”あの人”、その息子で同級生だった隼。額装の仕事も手伝いながら、少しずつ歩みだした。 
 そして気づくこと。誰も私を急がせないでいてくれた。少しずつ少しずつ大きくなればよかった。

 市立図書館で借りました。

窓の向こうのガーシュウィン

窓の向こうのガーシュウィン

  • 作者: 宮下 奈都
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



2012-07-08 09:16  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます