So-net無料ブログ作成

2017年1月の読書 [読書]

今月は結局3冊。
1 室町無頼(垣根 涼介) ★★★★
  今回の直木賞候補作。垣根さんが歴史小説を書き始めたのを知らなかったけど、グイグイ引き込まれました。
  室町幕府の崩壊前夜(それが長期間なのだけど)、貧しい元武士の子として生まれた才蔵、盗賊ながら京の治安も守る足軽大将の骨皮道賢、土一揆を起こす蓮田兵衛。この三者の関わり合いがとても面白い。
  市立図書館で借りました。

2 しんせかい(山下 澄人) ★★
  今回の芥川賞受賞作。新潮2016年7月号。
  倉本聡さんの塾での体験を小説にしたもの。読みにくくはないけど。。。
  市立図書館で借りました。

3 ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)(指出 一正) ★★★
  地域のお店デザイン表彰の審査委員長をお願いしている、ソトコト編集長の指出さんの新書。地域のローカルヒーローたちを紹介しています。県内では下田写真部が登場。いいですよー。
  Amazonで購入しました。


2017-01-18 01:35  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
2016年12月の読書2017年2月の読書 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます