So-net無料ブログ作成

2018年10月の読書 [読書]

久々です。
今月は、ちゃんと読み終わったのは2冊。




1 「名古屋円頓寺商店街の奇跡」(山口 あゆみ) ★★★
  ”商店街活性化というのはあくまで結果であって、商店街活性化という活動や行動はない”。”一店舗ずつの努力が地道ですごいから、いい店になって、お客さんに愛されてずっと残っている。それだけだから”。
  市原正人さんという建築家がいたからこそではあるが、ポイントが明確。
  たぶん、Amazonで購入。


2 「鍵のない夢を見る」(辻村 深月)★★★ 
  出張中に本屋で文庫本を読もうと思って買ったら、前にも読んだことあるなぁと。直木賞受賞作だもの、一度読んでいたっけ。でも、いい小説はなんどでも読めるね。
  たぶん、青山あたりで購入。


2018-10-19 00:42  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 
2018年6月の読書2018年12月の読書 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます