So-net無料ブログ作成

僕らのごはんは明日で待ってる (瀬尾 まいこ) ★★★★ [読書]

 瀬尾さんの新作。久しぶりですよね。今回は連作短編集かな。全部で一つのお話という形にもとらえられます。
 中学で兄を亡くしてから、いつもたそがれて過ごしてきた葉山亮太。高校三年の体育祭で「米袋ジャンプ」に出場してから、少しずつ開けてきた。それは一緒に「米袋ジャンプ」をした上村小春のおかげだった。
 なんといっても小春のキャラが面白い。そして、イエスと呼ばれるようになった亮太の変化が楽しみな小説。いいですよ、これ。

 市立図書館で借りました。

僕らのご飯は明日で待ってる

僕らのご飯は明日で待ってる

  • 作者: 瀬尾まいこ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: 単行本



2012-06-24 09:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます