So-net無料ブログ作成

くまちゃん (角田 光代) ★★★★ [読書]

 角田さんの新作。簡単に読める恋愛短編集だなと思って読んでいたのですが、これ、結構深みがある人間成長を描いた短編集でした。 表題作を含め7つの短編、すべてが恋愛、しかもなかなかうまくいかない恋愛を描いています。「くまちゃん」では苑子と英之、「アイドルでは英之とゆりえ、」「勝負恋愛」はゆりえと槇仁、「こうもり」は槇仁と希麻子、「浮き草」は希麻子と久信、「光の子」は久信と文太と苑子、「乙女相談室」はこずえと徹、そしてユリエ。
 「くまちゃん」にふられてしまった苑子は、「光の子」の中で次のように言う。”・・・私はもう知っているんだもの。地味とかみみっちいとか、キャリアとかお給料とか、人生になーんにも関係ないんだって。なりたいものになるにはさ、自分で、目の前の一個一個、自分で選んで、やっつけてかなきゃならないと思うの。・・・”
 意外と面白かったのでお薦めです。

 市立図書館で借りました。

くまちゃん

くまちゃん

  • 作者: 角田 光代
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本



2009-06-08 03:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます